怪異と乙女と神隠し(5) (ビッグコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まとめ買いイッキ読み中。
    猫の王。
    なるほど。
    この世界には怪異があってこそ存在出来るものもいる。
    そういうものにとっては化野くんたちは邪魔者だな。
    いやあ仲間になった(?)怪異たちが協力して敵に挑む展開は悪くない。
    ちょっとユルい感じだけど。
    あとあのおっさんが時空のおっさんだったのか。
    思ったよりかっこよさげだったな(笑)

  • ちょっと中だるみ?

  • 怪異/都市伝説もの。

    猫の王との対決回。董子は変若人の能力で立ち回ったが、本巻で一線を越えてしまった感がある。乙が董子を名前呼びしたシーンはぐっときてしまった。

    化野が「神隠し」と呼ばれたのは初? タイトルの「怪異」と「乙女」は一体誰のことを指すのだろうかなどと思った。

    本来あり得ないものがいるシーンがいくつか出てそれは面白かったのだが、コマ単位の拡縮が統一されてないせいなのか、微妙に大きさを感じづらかったなと思った。人によるのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

ぬじまの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ともつか 治臣
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×