ボーダー 移民と難民(集英社インターナショナル) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
4.71
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (233ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もともと日本の難民問題については基礎知識があったが、この問題を知った筆者の衝撃、悲痛が伝わる内容だった。また難民と移民を問題の両輪として法整備していかないといけない、という点は非常に的を射ていると思う。ただ、多少難民や移民を十把一絡げに被害者的に捉えすぎている感があるとも感じた。
    佐々涼子さんの1ファンとして、一作でも多く書き残してほしいと願う。がんばれ。

  • 今の日本に、このような体制が残っているとは、信じられませんでした。

  • 日本でこんなにひどいことが行われていることに、衝撃を受けた。難民センター、見学に行こうと思う。

  • ふむ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ノンフィクション作家。著書に『エンジェルフライト』『紙つなげ!』など。

佐々涼子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×