推し短歌入門 [Kindle]

著者 :
  • 左右社*
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (256ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短歌と推しという概念の掛け合わせがおもしろくて読んでみた。
    短歌は読者としてみるの好きだが、まだまだ作り手のハードルが高い。
    作ってみたい感はあるのでそのうちいつか。

  • 短歌創作本の中でも、一番テクニカルでわかりやすかった。好きなことを歌にしたいという気持ちがある人なら、形にできると思う。

    ただ、歌に興味を持つという話ではないので、大好きなことがあって歌にしたいというニーズ自体は必要。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1992年愛知県生まれ。奈良県在住。第2回笹井宏之賞大賞、第31回歌壇賞次席。2020年に第一歌集『悪友』(書肆侃侃房)、2023年に第二歌集『koro』(書肆侃侃房)を刊行。過去に京大短歌、奈良女短歌、短歌結社「未來」の「陸から海へ」欄、同人「遠泳」に所属。現在は短詩集団「砕氷船」の一員。

「2023年 『推し短歌入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榊原紘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×