Implicity

著者 :
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • オリジナルアイテム ・マンガ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作者のロリ×超現実感のスタンスや美意識がこの作品によってさらなる高みに辿り着いたと思うが、某ロリ漫画家がある同人誌の表現についての警察から要請を受けたが、描いているものはロリ漫画で根底は繋がっていると思うが、東山翔先生は其方の先生とは対極の存在で分岐した道を選んで歩んで来ていると感じる。
    今後、何方共々は目が離せない存在ではあるが、彼方は「カバンに夢をつめこんで」、東山翔は何を詰め込んでいくのだろう。
    然し、エピソード1のおぞましさは筆舌に尽くしがたい。幻夢か悪夢か、いやはや恐ろしい。

    • dasaitamadmaxさん
      夢想力ぅ…ですかねぇ…。
      彼方様が己自身の欲望の願望だとすると
      東山翔先生は彼女達がこうあって欲しいという希望的観測
      パンツ見えたり、...
      夢想力ぅ…ですかねぇ…。
      彼方様が己自身の欲望の願望だとすると
      東山翔先生は彼女達がこうあって欲しいという希望的観測
      パンツ見えたり、ロリっ子から誘ってきたりね…。
      そこに自分からのアプローチは無く、流れるまま、『こんな子といいな デキたらいいな 』ってテーマを全力で描いてる気がします。
      まあ、本書は読んでなく、既巻2冊を読んだ感想ですが…。
      2017/07/17
    • Holonさん
      妄想力ではなく夢想力の言葉をチョイスするあたりやりますねぇ。
      そいえばそうですね、氏が描く少女は誘い受けが多い気がします。
      そして、彼方...
      妄想力ではなく夢想力の言葉をチョイスするあたりやりますねぇ。
      そいえばそうですね、氏が描く少女は誘い受けが多い気がします。
      そして、彼方様は手段、手法がどうあれ欲望の願望を描いていますね。だから、埼玉県警にコラコラっと怒られましたからね…。
      本書を読んでいないのであれば是非に、原案付きで描いているので今までと比べて少し違いますけど注目を集めてもいい作品だと思いますので。
      2017/07/17
全1件中 1 - 1件を表示

東山翔の作品

Implicityを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする