The Man Who Warned America: The Life and Death of John O'Neill, the FBI's Embattled Counterterror Warrior

著者 :
  • William Morrow
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.com ・洋書 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780060508227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • FBIのテロ専門家で、インテリジェンス界の名物捜査官ジョン・オニールの伝記。アルカイダによる米本土でのテロの危険を訴え続けた敏腕捜査官だったが、FBIを退職して世界貿易センターの警備責任者に再就職した直後、同時多発テロに遭い、死亡するという数奇な運命を描いている。テロリストに立ち向かい、政府高官に噛みつく一方で、女にだらしないという弱点もある。最後は追われるようにFBIを退職する。まるでドラマの主人公のような男だった。同時テロ直後、FBI捜査官を取材すると、必ずオニールの話題になったのを思い出す。(竹内明)

全1件中 1 - 1件を表示

The Man Who Warned America: The Life and Death of John O'Neill, the FBI's Embattled Counterterror Warriorのその他の作品

Murray Weissの作品

The Man Who Warned America: The Life and Death of John O'Neill, the FBI's Embattled Counterterror Warriorを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする