素戔嗚尊 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以前、八犬伝について色々調べていたときに、関連作品としてこれが出てきたのでいつか読もうと思っていたのをやっと青空文庫で。

    ベースになっているのはもちろん古事記の素戔嗚尊だけれど、大蛇を退治する寸前でこの作品は終わっています。生贄にされるお姫様を怪物から救うというのはギリシャ神話のアンドロメダとペルセウスみたい。古事記とギリシャ神話の共通点は面白い。

    八犬伝との関連ですが、高天原を追い出された素戔嗚が彷徨する途中で、16人の美人姉妹が住む洞窟に迷い込み(いずれ物の怪の類なのだろうけれど)ハレムのような暮らしをしていたのに、新たに迷い込んできた一匹の黒犬に女たちの愛情は移ってしまう。伏字?なのか青空文庫では読めない部分があったんですが、要するに姉妹たちは犬とまぐわっていたらしい。これは異類婚姻譚というよりは、単純に獣姦かな・・・

全2件中 1 - 2件を表示

芥川竜之介の作品

素戔嗚尊を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×