将軍 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • むぐう、これは面白いかどうかというか、、いや面白くはない。
    で終わってもしょうがないので。
    大正時代くらいの軍隊というか上位陣というのは比較的ゆるいというか、でもそれなりに勝ってるときはそんなもんなのかな。太平洋戦争は貧すれば鈍するということか。
    というか軍人の家で息子が将軍の写真を外して少女の写真を飾るというのはなんというか、キモいんだが。。それもまた良しではないか。

  • 心理描写が不明瞭で、のちの作品に比べて見劣りしてしまう。

  • 乃木将軍でしょうね。伏せ字だらけではあるけど、初出時にこの作品を発表できた時代状況をどう解釈するかは迷います。

全3件中 1 - 3件を表示

芥川竜之介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×