音楽の反方法論序説 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高橋悠治の文章は繊細で深い。
    武満徹の文章がすばらしいけど、それに匹敵する。
    二人の友情についても書かれている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作曲家・ピアニスト。1938年東京生まれ、柴田南雄、小倉朗、ヤニス・クセナキスに作曲を学ぶ。著書=『高橋悠治/コレクション1970年代』『音の静寂静寂の音』、『きっかけの音楽』『カフカ 夜の時間』『カフカノート』など。

「2017年 『音楽と建築』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋悠治の作品

音楽の反方法論序説を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする