名人伝 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内田樹の『修業論』を読んでいたら出てきたのでさっそく読んでみた。
    中島敦の私見が入れずに中国の説話を自らの作品に仕上げる業は圧巻!

  • 後半の展開は、よくわからない部分もあったが、「不射の射」ということなのかもしれない。
    「不射の射」、なんだかものすごくかっこいいと感じた。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。1926年、第一高等学校へ入学し、校友会雑誌に「下田の女」他習作を発表。1930年に東京帝国大学国文科に入学。卒業後、横浜高等女学校勤務を経て、南洋庁国語編修書記の職に就き、現地パラオへ赴く。1942年3月に日本へ帰国。その年の『文學界2月号』に「山月記」「文字禍」が掲載。そして、5月号に掲載された「光と風と夢」が芥川賞候補になる。同年、喘息発作が激しくなり、11月入院。12月に逝去。

「2021年 『かめれおん日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島敦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×