夫人探索 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 100万円を手に入れたらああしよう、こうしようと夢想していた男に、遺産として偶然100万円が転がり込んでくる。しかし、あれよあれよという間に、散財し、無一文に逆戻り。

    「これでは、100万を手にする前と何ら変わりないではないか。100万円はどこに消えたんだ!誰が奪ったんだ!」


    …アホかと、馬鹿かと。
    そんなわけで、自分から100万を奪い去った「100万円を手にしてから最初に得るべきだった美しい夫人」を探すわけです。馬鹿の二乗三乗。笑い話なのか何なのか。
    詭弁論部もびっくりな不条理短編です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1889年、福岡県福岡市出身。日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる畢生の奇書『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇味と幻想性の色濃い作風で名高い。1936年歿。

「2021年 『空を飛ぶパラソル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢野久作の作品

夫人探索を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×