乱世 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 作品名: 乱世
    作品名読み: らんせい
    著者名: 菊池 寛

    幕末、会津とともに、京都守護職をつとめ、朝敵となった桑名藩でおこったこと

    藩主の判断をまたずに、薩長と戦うのか、幕府軍と合流するために、東下するのか、帰順するのか

    また、いざというとき、武士としてどう腹をくくるのか

    人としてどういきるかを考えさせられるものでした。

    目次








    https://www.aozora.gr.jp/cards/000083/card1090.html

    底本データ
    底本: 菊池寛 短篇と戯曲
    出版社: 文芸春秋
    初版発行日: 1988(昭和63)年3月25日
    入力に使用: 1988(昭和63)年3月25日第1刷
    校正に使用: 1988(昭和63)年3月25日第1刷
    90頁

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1888年生まれ、1948年没。小説家、劇作家、ジャーナリスト。実業家としても文藝春秋社を興し、芥川賞、直木賞、菊池寛賞の創設に携わる。戯曲『父帰る』が舞台化をきっかけに絶賛され、本作は菊池を代表する作品となった。その後、面白さと平易さを重視した新聞小説『真珠夫人』などが成功をおさめる一方、鋭いジャーナリスト感覚から「文藝春秋」を創刊。文芸家協会会長等を務め、文壇の大御所と呼ばれた。

「2023年 『芥川龍之介・菊池寛共訳 完全版 アリス物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊池寛の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×