川端康成へ [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『刺す。さうも思つた。大悪党だと思つた。』何度読んでも強烈ですね。太宰治の芥川賞への強い想いを考えると、ここまで追い詰められた心理や作品を評価されつつも私生活をあのように評された怒りというものも分からなくはありません。芥川賞や直木賞の書評にまつわる話を目にする度に色々と考えてしまいます。それでも『小鳥を飼ひ、舞踏を見る生活』を送る大悪党の川端先生が好きな私です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1909年(明治42年)〜 1948年(昭和23年)日本の小説家。代表作に『斜陽』『人間失格』『走れメロス』『富嶽百景』など多数。

「2019年 『女神 太宰治アイロニー傑作集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太宰治の作品

川端康成へを本棚に登録しているひと

ツイートする