弟子 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 途中途中で誰が誰だかわからなくってしまった。
    それにもかかわらず、ものすごくかっこいい結末で、爽快ですこしさみしい読了感を味わった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

日本の小説家。1909年〈明治42年〉東京都生まれ。1942年〈昭和17年〉に33歳で病没。代表作は『山月記』『光と風と夢』『弟子』『李陵』など『山月記』は雑誌『文學界』に掲載されたことで中島敦の名を初めて世間に知らしめた作品であり、のちに新制高等学校の国語教科書に広く掲載され、多くの人々に読み継がれている。

「2022年 『山月記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島敦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×