死後 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  客観的に死を意識するてのが自分にはない(と思われる)のでいまいちピンとこなかった。いつかあるのかしらん?
     当時は土葬は主だったけれど、今は火葬が主なので「え、焼かれるしかないのかあ。。。」って今だったら考えそう。あと出棺の前に花を敷き詰めることが多いので、まさに欧米式(だったか?)の花だらけ。弟子が多かったと聞くのでそれはもう大変なことになっていたのでは……。

     「墓」という作品も、死後に対する意識や死んだ後はこうしてほしいなという希望をにおわせる作品なので、未読の方は読んでみてほしい。

全1件中 1 - 1件を表示

正岡子規の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×