クねずみ [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Eテレ0655で紹介されていた物語。どうやら他のねずみの話もあるらしいが、そのうちのクねずみのお話。どこかにいそうな、実際いたんじゃないかと思う人っぽいねずみ。どこまでも高慢で最後のオチが滑稽であり、皮肉でもあり。

  • こんなの子供に読ませたらトラウマになるな

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1896年岩手県花巻市に生まれる。盛岡高等農林学校農芸化学科卒業。10代の頃から短歌を書き始め、 多くの詩や童話の作品を残した。 生前に、心象スケッチ『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を刊行。 また、羅須地人協会設立し、農民の生活の向上のために尽くしたが、1933年急性肺炎のため37歳で永眠。

「2021年 『宮沢賢治童話集 注文の多い料理店・セロひきのゴーシュなど』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

ツイートする
×