海底都市 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白かったです。地底人の次は魚人か…海野さんの想像力は尽きないですね。原子力エネルギーはいい、みたいな描写は今では受け入れられないと思いますが、この作品が出来た頃は夢のエネルギーだったのかも。実体では無いとはいえ、何度でも殺されるのは勘弁してほしいです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1897-1949。推理小説家。日本SFの草分け。主な作品に、「電気風呂の怪死事件」「深夜の市長」「赤外線男」「蠅男」「十八時の音楽浴」「地球盗難」「火星兵団」など。

「2018年 『海底大陸』 で使われていた紹介文から引用しています。」

海野十三の作品

海底都市を本棚に登録しているひと

ツイートする