世界新秩序の原理 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 当時の状況が想像できないし何にもとづいた考え方なのかわからないし、理解したのかといわれると自信はないのですが。

    そんな理想が共有できるだろうか。なんだこの日本観。高く見すぎ。等疑問は持つけど、帝国主義に対する理想的世界の捉え方として読めた。

    岸信介も加わった国策研究会で講演した内容の文章化だとこちらの本にあった(P222)のですが、いまの政治家のへんてこ発言にちらちら見える内容が含まれている気もする。

    [東洋経済: 日本の失敗(松本健一)] http://store.toyokeizai.net/books/9784492061084/


    現在の安倍政権はむしろこちらの方向に進んでいるのでは。

    「併し自己自身の中に真の世界性を含まない単に自己の民族を中心として、そこからすべての世界を考える単なる民族主義は、民族自己主義であり、そこから出て来るものは、自ら侵略主義とか帝国主義とか云うものに陥らざるを得ないであろう。」

全1件中 1 - 1件を表示

西田幾多郎の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×