又一説? [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字旧仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短歌のスタイルを踏襲した新しい詩っていうのは今でもあるね。

  • 将来、短歌は文芸から取り残されるのだろうか、という疑問への答え
    考察の通り、過去の偉大な詩人がいるため、短歌という形式は文芸の歴史上では無視できるものではなく、残ってはいる
    一時期衰退したこともあったが偉大な詩人と呼べそうな歌人も現れ、彼等の尽力によって現代でも短歌は保たれている。
    この答えは概ね正解だったのだろう

全2件中 1 - 2件を表示

芥川竜之介の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×