フランダースの犬 [青空文庫]

  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  菊池寛訳の『フランダースの犬』。なんていうか、とっても菊池寛。パトラッシュの元の飼い主が殺されてラッキー★ なとこには時代を感じるなぁ。
     アニメ版は件の最終回以外ほとんど見たことがない世代なので、初めて話の筋を知った。絵が入選したらなんとかなるだろう……なんて、ネルロは気の毒だったが、貧乏ぐらしが長い割に考えが甘すぎると思うのだけど。しかも15歳でしょ。
     コゼツのおやじさん、そんなに悪い人だとは思わなかった。いま超貧乏で、将来の夢は絵描き、みたいなヤツが娘の彼氏だったらそらー怒るだろうよ。

    原題:A Dog of Flanders

全1件中 1 - 1件を表示

ド・ラ・ラメーマリー・ルイーズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×