藪の中 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 旧字旧仮名
3.82
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 4
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 良く聞く真相は藪の中、の藪の中。果たして誰が真実を語っているのか……

  • 森見登美彦さんの「新釈 走れメロス」内の「籔の中」を読んだので、復習。
    初読の時も思ったけど、実際どうだったのかが見えてこない。3人の言っていることが、てんでバラバラ。初読の時は最後の夫の話が真実で、だけど死人に口なしと思ってたけど、それすら真実とは限らないんだよなと今回初めて気がついた。性善説で生きたいけど、どうしても性悪説を考えてしまうね。

  • 殺された武士、レイプされて行方をくらました武士の女、レイプして捕らえられた野盗。三者の矛盾する証言(武士は霊能者の代弁)で、真相は不明。意味は無いのにみんななるべく自分が良く思われるような発言をする。現実もそうだね。

  • 短い。分からない。けど面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

芥川竜之介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×