酒のあとさき [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字旧仮名
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 酒は酔うため薬みたいに飲んでいる、酔ったら後悔するが得恋のようなもので…云々、酔っ払いは頷かざるを得ない。
    ただ、もっと美味しいお酒もあるよって知っていただきたかった。
    着物は洋装だらけの場で映えるというのは本当にそう。不思議だ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1906年、新潟生まれ。評論家、小説家。おもな著作に『風博士』『堕落論』『白痴』など。1955年没。

「2019年 『復員殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂口安吾の作品

酒のあとさきを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする