蜜柑 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.31
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 堀江敏幸『傍らにいた人』より。堀江氏はある一文の文末の「ひずみ」を指摘しながら、その語り手のまなざしの変化を「真摯に受け止めればよい」と書く。この一文は本作の起承転結の「転」であり、ここでまさに文章の世界が一転して明るくなり、そこで筆者の心も晴れ渡るような清々しさを覚える。。その色としても出てくる果物は檸檬でも林檎でもなく「蜜柑」がふさわしいと思う。

  • 心情をすばらしい情景描写で表現している
    心情を言葉で直接表現する事は陳腐であるのを
    説明しているかのようである

  • 芥川作品で一番好き。
    情景が目に浮かび、なぜか泣きたくなる。

全4件中 1 - 4件を表示

芥川竜之介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×