明治開化 安吾捕物 03 その二 密室大犯罪 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある大店の店主が密室で殺された。容疑者は店の従業員と店主の妻。毎度お馴染みイケメン探偵結城新十郎と、咬ませ大将勝海舟の手に汗握らない推理合戦。
    密室と言うにはちとお粗末な現場と、ミスリードを誘いすぎる登場人物と、誘われすぎる勝海舟。咬ませな上に負け惜しみたらたらだが、こういう一見自分の間違いを認めたようでいて実は巧みに認めてない人って確かにいる。そして泉山のバカさが更に際立つ結び。ところで今回新十郎は何かしてたか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1906年、新潟生まれ。評論家、小説家。おもな著作に『風博士』『堕落論』『白痴』など。1955年没。

「2019年 『復員殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂口安吾の作品

明治開化 安吾捕物 03 その二 密室大犯罪を本棚に登録しているひと

ツイートする