戦争責任者の問題 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白かった。後半は、自由映画人連盟との個人的な確執だけど、前段の戦争責任者の問題について語る部分はもっともだ!と納得してしまう。論理的だなぁ。

    私もしばしば集団の中で和を尊ぶ、と言えば聞こえはいいけど、それは集団に騙されているのかもしれない。自己の信念を以て、しっかり生きていきたい、と何となく姿勢を正す感じで読了。

  • 面白い。伊丹万作という人は、文章をすごい理詰めで書き進めていく人なんだなぁ。論理や論証が明確で分かりやすく、読んでいて楽しい。
    戦争の話は正直遠い話で、よく分かっていないが、戦争責任が誰に存するかについて、はじめてこういう見方から論ずるものを読んだ。
    他の作品もそうだが、なるほどねー、と思った。

全2件中 1 - 2件を表示

伊丹万作の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×