僕の読書法 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  最初「え?読書法??」ってなったけど、ちゃんと読書法の話をしていた良かった。それにしてもその視力は羨ましい。見え過ぎるのもまた困るんだろうけど。
     本の出会いも一期一会。出会えないことを後悔しないのはさっぱりしているけど、自分はやっぱり後悔しちゃうかもしれないなあ……(眼鏡かけてるからかな?)。

     何度も読んで味わえるっていうのは「わが町」を思い出すとそうだなって思える。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九一三(大正二)年、大阪生まれ。小説家。主な作品に小説「夫婦善哉」「世相」「土曜夫人」、評論「可能性の文学」などのほか、『織田作之助全集』がある。一九四七(昭和二二)年没。

「2021年 『王将・坂田三吉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

織田作之助の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×