街の子 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀幕の異国の少年と、まちの少年の対比。
    そういう憧れって少年時代誰もが経験するような気がする。夢に満ち溢れた、憧れを。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

画家・詩人。本名、茂次郎。岡山県生れ。挿絵画家として夢二式と称される女性像を創作し人気を博した。代表作に、画集『長崎十二景』(1920)、『女十題』(1921)、『黄八丈』(1929)、詩集『どんたく』、『夢のふるさと』、『青い小径』等がある。


「2018年 『女声合唱曲集 ちよこれいと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹久夢二の作品

街の子を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする