珈琲店より [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字旧仮名
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  フランス語は不得手なので、翻訳をかけながら読み進める。夜の魔力は強く人を惑わせ、夢中にさせる。そして最後に魔力がふっと解ける瞬間の虚しさ。

  • 歩いて帰る時にさくっと読んだ。
    10分でも読めるほど短いのでちょっとした合間に良いかも。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

詩:詩人・彫刻家。高村光雲の長男。東京美術学校卒業後、欧米に留学してロダンに傾倒。帰国後、「スバル」同人。耽美的な詩風から理想主義的・人道主義的な詩風へと転じる。代表作:「道程」「智恵子抄」「典型」「ロダンの言葉」等。


「2013年 『女声合唱とピアノのための 組曲 智恵子抄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高村光太郎の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×