新案探偵法 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  奇人と呼ばれる生理学者・鯉坂嗣三君が考えた新案探偵法。
     パブロフの条件反射の実験から思い付いた、犬の嗅覚を使った方法です。
     サイコメトリー・残留思念を読むのではなく、いわば“残留臭気”を嗅ぐのです。
     実地に応用した第一の事件は見事に失敗。落語みたいなオチです。
     しかし、この失敗にめげずに真面目に研究を続けたら、意外と役に立つ方法だったのでは?
     現実に犬の嗅覚は捜査に使われているし。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161028/p1

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

推理小説作家。東京大学医学部卒、医学博士。1890-1929.医学的・心理学的知見を駆使した作風で屹立。代表作に、「痴人の復讐」「恋愛曲線」「闘争」など。

「2017年 『疑問の黒枠』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小酒井不木の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×