翻訳に就いて [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 旧字旧仮名
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  太宰が歌舞伎口調のシェイクスピアを思いきり皮肉ってたことがありましたが……。

     学生時代に同じようなことは思ったことがある。直訳するとそうなんだけれど、意訳をしたほうがもっと状況は伝わりやすいのになあと。しかし、授業の訳出は直訳の方が良しとされることが多いのであって……(それもまた良し悪し)。より分かりやすさを考えると、言葉をあえて変えることは有りだと思うし、逆にオリジナリティが生まれる事もある(それが作品を<壊す>こともあるので諸刃の剣ともいえるか)。
     鴎外も言っているけれど、マカロンと飴玉は同じではないよなあwせめて駄菓子とか?(私のセンスの無さもあるが)

全1件中 1 - 1件を表示

森林太郎の作品

翻訳に就いてを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする