峠に関する二、三の考察 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 2
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 峠の裏表が面白かった。
    登りに開いた峠が表口、下りに開いた峠が裏口。
    旧道は表口は水の音が近く山頂付近で険しくなり、裏口は水の音が遠く麓で険しい峠が多い。

  • 峠・乢・屹
    島嶼 など関連漢字が参考になった
    もちろん、「たわ・たば」の取り出しも納得。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1875年生。民俗学者。『遠野物語』『海上の道』などの著作により民俗学の確立に尽力した。1962年没。

「2022年 『沖縄文化論集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田国男の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×