受験生の手記 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 旧字旧仮名
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 浪人生の苦悩を吐き出した名作。

    当時の一高生は、今の東大生以上に高いステータスを有していた。そこを出れば、輝ける将来が確実にあった。受験生が殺到したのは自然の成り行きだろう。熾烈な受験戦争であった。受験生にかかるプレッシャーは相当なものであったろう(清水義範先生の『学問ノススメ』と比べると、その深刻さが浮き彫りになる)。

    もちろん深刻な話ばかりじゃない。浪人仲間との「受験あるある」トークは、ついついうなずいてしまう。勉強してない仲間を見下しつつ、優越感に浸る様子にはドキッとしてしまう。ピュアで奥手な恋愛シーンにやきもきする。こういった細々としたエピソードも含めて、受験生(浪人生)の心情を克明に描いている。

全1件中 1 - 1件を表示

久米正雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×