声をあげて泣く ――私の処女出版 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • 青空文庫 ・電子書籍

著者プロフィール

1903-1963。沖縄県生まれ。詩人。放浪の詩人、沖縄の詩人の第一人者。代表作「生活の柄」はカリスマ的フォークシンガー高田渡に歌われ浸透した。『定本山之口貘詩集』で高村光太郎賞受賞。

「2022年 『山之口貘全小説 沖縄から』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山之口貘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×