悪魔の顔 [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • 青空文庫 ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 正直、本作は物語や謎解きにはさほど目新しい工夫などはなされていない。
    少なからず印象に残った点は…
    さしずめ花房一郎と千種十次郎は横溝作品でいうところの由利先生と三津木俊助的役回り。
    が、野村胡堂は花房も千種も中々の好男子、二枚目として描いている。
    どちらが美女を助けても、どちらが謎を解いてもまったく差し支えがない。
    (ただし、由利先生や三津木俊助のような個性も彼らにはない)

    こういう"Wキャストもの"はまだ他にもあるのかもしれない(いや、あるだろう)。
    が、自分の狭く浅い読書歴ではとても珍しい設定に感ぜられたので。

全1件中 1 - 1件を表示

野村胡堂の作品

悪魔の顔を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×