客ぎらい [青空文庫]

著者 :
  • 青空文庫
  • 新字新仮名
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • 青空文庫 ・電子書籍

著者プロフィール

谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう)。日本の近代文学を代表する文豪。初期の耽美主義、悪魔主義から『痴人の愛』『春琴抄』『細雪』など時代ごとに風俗などのテーマを扱う通俗性と、文体、形式における芸術性を高いレベルで融和させ、「大谷崎(おおたにざき)」と称された。
水島爾保布(みずしまにおう)日本画家、小説家、漫画家、随筆家。本名は爾保有。東京美術学校(現・東京芸術大学美術学部)日本画科卒業。長谷川如是閑に招かれ『大阪朝日新聞』にて、挿絵を描き始める。

「2020年 『人魚の嘆き・魔術師』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷崎潤一郎の作品

客ぎらいを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×