ブクログ まとめ
  • まとめを作成

新選組(幕末)ファンが読むべきマンガ!(追加2013/7/21)

ゆうさんさんのまとめ

ゆうさんさんのまとめ

ジャンル : マンガ / 青年マンガ

作成日 : 2013年5月15日

更新日 : 2013年7月21日

  • 新選組ファンは必見!幕末好きも読むべき!の漫画たち!!

  • 今も昔も「幕末」や「新選組」の人気はとても高いです。私が厳選した幕末や新選組をテーマにしたマンガです。好きなら読むしかない!!

  • ゆうさんさんのまとめ

    新選組の資料やその時代の資料に基づき構成されています。主人公は仮想の少女で沖田総司に惚れるという「少女漫画」ではありますが、史実の元に話が進んでいきます。読み応えも抜群。【ここを作者はこう解釈したのか!】と思える部分もたくさんです。何より各キャラがみんな愛おしい!現在も月刊FLOWERSで連載中です!私は斎藤一のファンです(笑)

  • ゆうさんさんのまとめ

    大河ドラマにも携わった方が原案を描いてるだけあり、構成がしっかりとしています。このマンガも隊士がとてもかっこいいです。芹沢鴨や沖田総司の解釈もなかなかおもしろいものがありました!

  • ゆうさんさんのまとめ

    沖田総司を中心に描かれていく物語です。試衛館の最初の方からあります。沖田総司の解釈がなんと言ってもおもしろい。「こんなふうに沖田を書くか!」とびっくりした私です。現在もゲッサンで連載中です。

  • ゆうさんさんのまとめ

    土方歳三の小姓、市村鉄之助を主人公にした物語。小姓の視点から見た新選組隊士が新鮮です。キャラクターもとても男らしいです。新しいシリーズも刊行されています。どんどん話がオリジナルを含んでいき、重くなっていきます。

  • ゆうさんさんのまとめ

    早々に打ち切られたマンガなのですが、おもしろいんです。主人公は沖田総司です。「次に生きる時は、どの人生を選ぶか」というのがテーマです。輪廻転生と言うよりも、人生のやり直しですね。それでも選ぶのは、そうか…といったかんじ。

  • ゆうさんさんのまとめ

    土方歳三が主人公。出てくる登場人物の姿がみんな現代のヤンキーです。ピアスやモヒカンや…そんな姿も目に焼き付きますが、新選組だけでなく長州側のキャラクターにも大注目です。筋骨隆々な姿もとてもかっこいいですよ。現在も連載中。

  • ゆうさんさんのまとめ

    現代の外科医が幕末にタイムスリップして、江戸に蘭学を広める話。このマンガでも新選組は登場しますが、労咳の沖田総司が新選組では主になっています。坂本龍馬などの維新側の登場人物が多いです。当時の医術などの知識も増えてとてもおもしろいです。

  • ゆうさんさんのまとめ

    ちょうど黒船が来だして、攘夷の風が吹き出したところから始まります。主人公は盲目の女剣士。彼女は実在しない人物ですが、この時代の有名人と関わっていきます。攘夷派の例で言うと「清河八郎」や「桂小五郎」。新選組で言うと「近藤・土方・沖田」と少しクローズアップされて「斎藤一」。あと外人の医者が数人。あとは「伊庭八郎」も。生麦事件なども取り扱われています。打ち切りのように終わるのがもったいないです。史実に詳しい人は「解釈間違ってる!」と言うかもしれませんが、幕末をクローズアップした作品でも珍しい、外人も主役になっています。

あなたの「新選組(幕末)ファンが読むべきマンガ!(追加2013/7/21)」 まとめをつくろう!

ツイートする