ブクログ まとめ
  • まとめを作成

謎は日常の中に

lisaさんのまとめ

lisaさんのまとめ

ジャンル : / ミステリー

作成日 : 2013年6月6日

更新日 : 2015年11月3日

  • 人が死なないミステリー作品を集めてみました。

  • lisaさんのまとめ

    11人兄弟の末っ子というだけでもちょっと衝撃でしたが、ラストの展開にはやられました。
    短編がいくつか入っていて最後のくだりで繋がっていくのですが、全体的にはほんわかした感じの作品。短編一つ一つは少し分かりづらいところもありましたが、ラストの衝撃においしい所を全て持っていかれた感じです。個人的にはですが、すっきりまとまっていて好きな作品の一つです。

  • lisaさんのまとめ

    「本好きがときめく本」にも挙げましたが、こちらのくくりにも合うのでこちらにも。
    日常的ほんわかとは少し違った雰囲気で、ピリッとした独特の緊張感のような雰囲気が魅力的です。

  • lisaさんのまとめ

    『配達赤ずきん』でお馴染み、大崎梢さんの「出版社営業・井辻智紀の業務日誌」シリーズ1作目です。このシリーズ名は長いので、私は勝手に「ひつじくん」シリーズと呼んでいます。
    井辻くんの元にはミステリー?という謎がコロコロ転がり込んできます。短編で進んでいくので、それぞれ読み終わった後にちょっとじ~んとしたり、ちょっとほっこりしたり。ちょっときゅんとするお話もあって次々読めちゃいます。

  • lisaさんのまとめ

    「ホペイロ坂上の事件簿」シリーズから代表で1作目を。
    この作品も、坂上君がホペイロを務めるサッカーチーム・ビッグカイト相模原の中で起こる不思議な出来事を、彼が解決していく短編です。坂上君の推理力もさることながら、表紙にも小さく登場している登場人物のみんなが個性的で楽しく進んでいきます。

  • lisaさんのまとめ

    「ハルチカ」シリーズから代表して1作目。
    ぶっちゃけカバーイラストのポップさ(装丁が変わる前ですが)とあらすじ紹介の「吹奏楽部」に惹かれただけだったんですけど、読み始めると続きが気になっちゃうタイプの作品でした。
    著者の初野晴さんが確か工学部出身ということで、そのせいかは分かりませんが個人的に専門用語が多いかな、と感じました。吹奏楽用語もですが謎解きに関しても。
    余談ですが、謎解きよりも三角関係の行方が気になります…。

  • lisaさんのまとめ

    何がきっかけで発掘してきたのか忘れちゃったけど、図書館で借りた1冊です。
    ネタバレになっちゃうのであまり多くは書けませんが、読んだ感想としては「人は死なないけど…」な感じでした。
    でも個性的なキャラとか全体的な話の流れは好きな作品です。
    ミステリ系で長編は久々に読んだんですけど、結構すっと読めました。

あなたの「謎は日常の中に」 まとめをつくろう!

ツイートする