ブクログ まとめ
  • まとめを作成

ほぼ8歳男児のおすすめセレクション

えりんぎさんのまとめ

えりんぎさんのまとめ

ジャンル : / 絵本

作成日 : 2013年6月11日

更新日 : 2013年10月29日

  • もうすぐ8歳になるうちの子供に好きな本ピックアップさせました。
    あまり男の子らしくないです。
    絵本が中心ですが、児童書も混じっています。
    簡単な内容、うちの子供の反応、自分の雑感を書きました。

  • えりんぎさんのまとめ

    こころやさしい花のはなし。自己犠牲と生命力。

    鮮やかな色彩と力強いタッチにひかれるのかな。

    3歳くらいから付き合はじめ、いまだに愛着している。「色がきれい」→「かわいそうだから読みたくない(泣)」→「やっぱり好き」、と評価が変化していきました。私としては心の成長を明らかにした、大切な一冊となりました。

  • えりんぎさんのまとめ

    見た目も性格も正反対だけど、仲良しな2匹が主人公。やわらかなタッチの絵のとおり、やさしいおはなし。

    苗が成長して、実がなり、収穫するシーンにワクワクする模様。

    男児でもこういう絵柄にひかれるのかーとちょっと意外に思ったけど、男の子おとこのこしていないタイプなので、まあ納得。子供のリクエストにより、シリーズ4作揃えました。

  • えりんぎさんのまとめ

    5匹のねずみがおひっこし。がらくたを集めて新しい住まいをつくるはなし。

    がらくたを材料に工作するのが好きな子だし、ねずみの家づくりの工夫やギミックを眺めていて楽しいみたい。もし、この家に住んだら、どこで寝る?とかシュミレーションをして遊びました。

    絵が素敵で私も大好き。

  • えりんぎさんのまとめ

    絵が嫌いな女の子が先生の一言で芸術的才能を開花させるはなし。むしろ大人向け。

    子供の好むポイントはどこなんだろう?たぶん、自由な発想で創作するさまかな。

    大人の導き次第で子供の苦手意識を払拭したり、可能性を引き出せるということ。この本はとても素敵な本だけど、彼の特別なお気に入りとして挙がってきて、母は何だか複雑な心境に。苦手が多い子なのでね、その辺を上手く指導できない自分の至らなさを指摘されたような気持ちになったのでした。

  • えりんぎさんのまとめ

    ペンギンが家に毎日送られてきて、えらいことになるはなし。算数の要素やウォーリーを探せ的な楽しみ方が盛り込まれているのは面白いです。ただ、テーマは自然保護な割に、エコロジーの啓蒙本として酷い欠陥本なので、間違った認識を植えつけないためには大人のガイドが必須だと思います。

    ペンギンが好きなので。

    絵がかわいい。

  • えりんぎさんのまとめ

    47都道府県を代表するご当地グルメがキャラクター化。おはなしでなく、図鑑みたいな感じ。「からすのパンやさん」のように名前とともに一覧になっています。農産物、各都道府県の形のページもあるので、お勉強にもなるかと。

    彼のツボに入ったようで、一番のお気に入り。入手当時は毎日、北海道から順に節をつけて歌い読み上げていました。「ジーンギースカンに、おおまのマグロ~♪」てな調子で。

    絵柄がちょっと不気味。こびとづかん?なめこ?とか人気みたいだし、子供ってそういうの好きなんだなー。旅行に行きたくなりました。

  • えりんぎさんのまとめ

    エディがお母さんや妹と一緒にやさいを育てるはなし。育て方も載っています。

    園芸に興味があるのでね、とうぜん好きでしょ。自分の畑の計画を楽しそうに話していました。実際育てるとなると、まめに世話しないから困るんだよなぁ。

    むじゃきでおてんばな妹がかわいい。妹に対するエディがお兄さんらしくてかわいい。きょうだいっていいな。

  • えりんぎさんのまとめ

    子供のよろしくない習性のサンプル集のようです。たとえば「つげぐちまじょ」とか「せかせかまぬけ」とか。人のふり見てわがふり直せ的な本でしょうかね?

    ケラケラ笑いながら読んでいて、どんな子がいるか、私がご飯を作っているところに、いちいち紹介しに来てくれました。

    「これ、〇〇のことだね」と言ったら、シュンとしちゃって。ごめんなさい。

  • えりんぎさんのまとめ

    ぞくぞく村のおばけシリーズは、なにかしら騒動が起きて、なんとか解決する、ハチャメチャなはなし。全く怖くない、何かしらダメな性格のおばけばかり出てきます。マンガみたい。

    子供は笑いながら読んでいて楽しそう。

    うちの男児はその辺も楽しんで読んでいるけど、おばけの生活習慣が異常で、たとえば気持ち悪い材料のご飯を食べたり、お風呂に入らないから臭い設定とか、そういう汚らしい表現に女の子は眉をひそめそう、と思った。その割に、怪談要素はないし、挿絵がかわいいタッチだし、恋愛が盛り込まれていたり、女性型おばけが主役の巻とかもあって。うーん、やっぱりターゲットは女の子向けなのかな?と疑問。女の子の感想を知りたいなあ。巻末の「ぞくぞく村通信」だったかな、新聞の体をしたコーナーが何か懐かしくて好き。

  • えりんぎさんのまとめ

    チョコレート屋の看板猫ならぬ、営業猫のはなし。

    いちばんのお気に入りだった「ごちそうグルメさん」より好きと言っていた。どこがツボなのか謎。猫が好きだから?

    ぱらぱら見た程度。チョコレートや食べ物いろいろおいしそう!でも猫がサンプリングに使ったアレにはちょっとギョッとした。笑

  • えりんぎさんのまとめ

    親元を離れ、おばけのレンタル店を営む子供のはなし。

    爆笑しながら読んでいて、見たら文章とマンガが混ざった本だった。すごく気に入ったみたい。

    たもつと一緒に住んでいるでかいウサギの見た目と名前がすごく個性的で好き。

あなたの「ほぼ8歳男児のおすすめセレクション」 まとめをつくろう!

ツイートする