ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2013年私的ヒットBL小説

雪塩さんのランキング

雪塩さんのランキング

ジャンル : / 恋愛

作成日 : 2013年11月1日

更新日 : 2013年11月4日

  • 私による私のための「このBLがすごい!2013小説編」

  • 2013年に読んだBL小説(以前発売されたものを含む)の中でも私的にヒットだった作品をまとめてみました。

  • 雪塩さんのランキング

    10年以上前の作品だが、今年に発掘した木原作品。
    講談社から一般文庫化もされた「美しいこと」や「箱の中、檻の外」だけ読んだ木原さんファンの人にはあまりお薦め出来ない…かも。
    木原作品は読んでいて“痛い”ものが多いがこれは“激痛”失神するレベル。
    「WELL」や「FRAGILE」が好き!という人はぜひ読んでほしい。同じ系統。

    生まれ変わりものだけどちっとも甘い展開にはならない。
    攻めの洲脇は前世も今もクズな人間としか言いようがない。
    執着、監禁、ストーカーすべてそろった最低野郎。
    でもなんだか報われないのは可哀そうになって来る。
    どうしようもない人間が愛しく思える木原マジックのせいなのか……。

  • 雪塩さんのランキング

    今年読み返した度ナンバーワン。
    丸木文華先生と言えば執着攻めキャラ。
    また恐ろしいハイスペックヤンデレキャラだった。
    相手を神聖視するタイプ、または策略家タイプのヤンデレがお好きならぜひこの本を読むべき。
    門地先生の絵も美しくて素敵。

  • 雪塩さんのランキング

    ホワイトハートから出版されているが、病んでいる作品。読んでて大変面白かった。
    才能溢れる高校生、水谷(攻め)×美術の予備校教師、雄介(受け)。
    この受けの雄介が性格悪い人物。
    芸術家一家の中で自分だけ才能がないことがコンプレックスになっており、美術センスが天才的な水谷に好意を向けられていると知ると、優越感に浸る為に弄んだりする。
    だが水谷にも実は薄暗い一面があり・・・・・・・
    後半のどんでん返しまで読み応えがあった。

  • 雪塩さんのランキング

    コミック版と同時発売の本。
    小説の方が攻めのヒドイ奴っぷりが描かれているのでこちらをおススメ。
    ホームレス男、村上×大学の頃村上を好きだった宇野というトンデモ設定。
    とにかく村上がずるいし酷い男。
    宇野を愛せないけど、寂しいから傍にいてくれとかのたまう奴。な、殴りたい・・・。
    でもこういったずるい人間って現実のどこにでもいそう。とてもリアル。
    宇野が木原作品のCOLDシリーズの藤島を彷彿とさせる一途なキャラなので読みながら感情移入しまくりで泣いてしまった。

  • 雪塩さんのランキング

    今年になって注目し始めた作家さんの作品。
    BLでホラーを読みたい方におススメ。

    生まれ変わりもので設定こそ上記の「LOOP」に似ているが、
    こちらはBL板六条の御息所のような攻め。
    前世が女性で女装もするので攻めだけど少し女性的。
    病的に嫉妬深くて相手を信じられず、疑心暗鬼に陥ってしまうタイプ。
    受けがふつうに攻めを大好きなのでなんだかんだラブラブなオチ。

  • 読み返しはしなかったが設定やキャラが印象的だった作品たち

  • 雪塩さんのランキング

    人気俳優わんこ×幼馴染。
    受けの飼い犬を羨ましがるわんこ攻めが可愛かった。

  • 雪塩さんのランキング

    BL要素は薄め。サスペンスものBL風味として楽しんで読めた。
    受けが悪役キャラ。

  • 雪塩さんのランキング

    ホラー系BL。
    病んでる攻めに病んでる受け。でもラブラブ。
    受けのヤバイ性癖に平気で付き合う攻めにギョッとした。

  • 雪塩さんのランキング

    妖怪ものとか陰陽師もののBLって読む機会があまりなかったので新鮮だった。
    設定萌え。

あなたの「2013年私的ヒットBL小説」 ランキングをつくろう!

ツイートする