ブクログ まとめ
  • まとめを作成

iPhoneアプリ開発本、3文まとめ。

aiza_waiさんのまとめ

aiza_waiさんのまとめ

ジャンル : / 技術書

作成日 : 2013年11月15日

更新日 : 2013年11月16日

  • 入門書から専門書まで。今まで読んだiPhoneアプリ開発本を3文でまとめています。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★★

    ・iPhoneアプリ開発本、ベストワン!

    ・さすがブロガーだからか、表現が分かりやすいし、まとめ方が綺麗。図もところどころで。

    ・全体的に書いてあるわりには、分かりやすくて、そこそこ詳しい。クラスの考え方に始まり、httpリクエストとかコアデータとか。iPhoneアプリ作ってる人なら、読まなきゃ損。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★★

    ・iPhoneアプリ開発本、ベストツー。

    ・こんな解説の仕方あったんだって感じ。このページ数で、ここまで伝えられるのはすごい。感動。

    ・objective-c、iOS開発フレーム、メモリ管理手法が押し並べて分かる。Cを学んだことが無い人は、より効果高いだろう。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★★

    ・約1ヶ月半かかりましたが、ようやく読み書き終わりました。難易度は高め。その分、収穫も大きめ。フロント中心。おそらく、UIViewについて一番詳しく分かりやすく書いてある本。

    ・すべてEmptyテンプレートから作るので、大げさでなくイチから学べる。35個のサンプルを見直せば、表現についてはだいたい答えがある。

    ・特に大きな収穫は、UIViewについて、ViewコントローラーとViewとxibについて、オブジェクト間の連携について(デリゲート、ターゲットアクション、通知)。あと、タッチについての学びも地味に大きかった。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★☆

    ・オープンソースライブラリをフル活用して、Herokuも使いつつ、Deviseによる認証、AmazonS3への画像投稿、FB連携などを備えたRailsAPIサーバー&iPhoneアプリが出来上がる。まさに、この構成で作ろうとしていたので、めちゃめちゃ参考になった。コントローラー部分のみですが、RSpecによるテスト駆動開発も書かれている。ここも参考になった。

    ・読んで作り上げるためには、Rails、iOSともに、ある程度の知識は前提として求められる。残念なのは、誤字脱字や記載プログラムのミスが多く、そのまま書いたのでは動かないことが多いこと。3500円する出版物として、そこは責任持って欲しかった。ある程度、自分でデバッグして直せないと、作り上げられないし、なかなかストレスが溜まるだろう。今回、RubyMineを導入して、環境を整える良いキッカケにはなった。

    ・誤字脱字プログラムミスが無ければ、かなりの良書だと思うんだけどな〜。それ故に、amazon等で評価が必要以上に下がってもったいない。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★☆

    ・しっかり書いてあって、思いのほか、読みやすい。

    ・Objective-cは他の言語と比べると覚えること意識すること多いなーをいい意味で感じれた本。

    ・詳解 Objective-C 2.0を読む前に、こちらをどうぞ。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★★☆

    ・PinterestやPassの楽しいUIがライブラリであっという間に作れる世界はとてもわくわく。

    ・この本でまずイメージを膨らませて、Cocoapodsでプロジェクトに組み込んでいく。

    ・この手のライブラリは時間共にどんどん進化したり使えなくなったりするので、取り扱いは要注意。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★☆☆

    ・新しい部分を、それなりに詳しく学べる。

    ・オートレイアウトとCollectionViewの部分は読む価値あり。実践的な内容にはなっていないが、概念や使い方が学べる。

    ・書籍が出た後に、iOS7になってまた変わってしまったところはお気の毒。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★☆☆

    ・詳解、ゆえに、難解。

    ・分かりやすさよりは、詳しさと全体感。

    ・各CHAPTERの60〜80%は理解できたが、踏み込んで書かれた部分は、とりあえず書かれていることを読んだ感じ。どこにどんなコトが書かれてるかは頭に入ったので、書きながら、たびたび立ち戻ることになるだろう。その過程の中で、理解が進み、この本の本当の良さが分かってくることを願う。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★☆☆

    ・他のiOS開発本とは異色の位置付け。

    ・既にちょっと古い。

    ・実用化に至れるまでの、もう少し具体性とサンプルが欲しかった。

  • aiza_waiさんのまとめ

    ★★★☆☆

    ・iPhone/Androidアプリというよりは、スマホ向けWEBアプリ開発の本。

    ・冒頭はHTML/CSS/JavaScriptの基本的な説明。HTML5の新しい機能については、詳しく書いてある。(canvasやvideo)また、JavaScriptについてはプロトタイプの仕組みまで突っ込んで書いてあり、それなりに参考になる。

    ・バリバリのWEBアプリ志向でないと、アプリ開発としてはあまり参考にならないかも。Node.jsとSocket.IOでつくるチャットアプリは、こんなに簡単にできるのかと驚いた。

あなたの「iPhoneアプリ開発本、3文まとめ。」 まとめをつくろう!

ツイートする