ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2013ベスト映画

lonesinkerさんのまとめ

lonesinkerさんのまとめ

ジャンル : 映画 / その他

作成日 : 2014年1月7日

更新日 : 2014年1月9日

  • 2013年は100本近く観たが、ここではDVDが出てるものしか選べない。邦画・洋画とりまぜて印象に残ったものを。

  • かぞくのくに [DVD]

    ヤン・ヨンヒ 映画 2013年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    政治の道具となって個人を翻弄もし、生き延びる命綱ともなる家族のありようが衝撃的。抑えたなかに激情がほとばしるラストシーンが忘れがたい。

  • lonesinkerさんのまとめ

    2013年は個人的に大島ブームだった。『儀式』『絞死刑』どれもすごいが、アナーキーさで際立つこれを。日本の権力構造における朝鮮の意味をこれほど追及した作家がほかにいただろうか。

  • 桃さんのしあわせ [DVD]

    アン・ホイ 映画 2013年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    老いて引退した家事使用人の女性のために、初めて自分がケアを提供する立場になろうと決心する主人公。「まるで息子のよう」に親密であっても、決して埋められない差を内省的に見つめ、こまやかな洞察に誘う傑作。

  • ちいさな哲学者たち [DVD]

    ジャン=ピエール・ポッツィ 映画 2012年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    哲学とは、私たちをとりまく世界について問いを発し考え続けること。心の自由と、問いにたじろがぬ勇気はこの営みの根本的条件であり、それこそが日本の教育にもっとも欠けているものなのだ。

  • アルバート氏の人生 [DVD]

    ロドリゴ・ガルシア 映画 2013年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    グレン・クローズ、歴史に残る名演。ジェンダーとセクシュアリティの問題を超えて、アイデンティティと魂の解放を垣間見せてくれる。

  • lonesinkerさんのまとめ

    時代を超え、性別や民族や人種も超えて引き継がれていく魂たち。その根底にあるのは、抑圧され生き延びられなかった者たちの、「別の可能性」への切望だ。普遍的テーマとSF的イマジネーションの幸福な結合。

  • lonesinkerさんのまとめ

    国に利用され、棄てられた最底辺の女の眼から歴史をといなおす女性史の本質を少しも損ねず映像化した熊井啓監督の真摯さ、「お咲さん」の人生を身体に刻みこんだような田中絹代の名演に圧倒される。

  • 野いちご [DVD]

    イングマール・ベルイマン 映画 2001年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    今年はベルイマンもたくさん観た。『秋のソナタ』『第七の封印』もすばらしかったが、やはりこれを。残酷にして優しい老いへのまなざし。

  • きっと、うまくいく [DVD]

    ラージクマール・ヒラニ 映画 2013年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    深刻なテーマを楽しめるエンターテイメントにしあげ、高らかに希望をうたいあげるチャーミングな映画。インド映画の次世代の才能を予感させる。

  • 炎628 [DVD]

    エレム・クリモフ 映画 2005年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    lonesinkerさんのまとめ

    映像に撃ち抜かれるような衝撃のラストシーンに20年ぶりに震えた。この映画が問うているのは、「ナチスがわれわれに何をしたか」ではなく、「人間とは何をしうる存在なのか」ということなのだ。

あなたの「2013ベスト映画」 まとめをつくろう!

ツイートする