ブクログ まとめ
  • まとめを作成

無料で読める、パブーの長編小説まとめ

sao3さんのまとめ

sao3さんのまとめ

ジャンル : 電子書籍 / 小説

作成日 : 2012年10月20日

更新日 : 2012年10月20日

  • どれも無料!パブーに公開されている、長編で読み応えある小説をまとめました。

  • こじか村事件簿 だるま食堂の奇跡

    こだま 電子書籍 2011年8月28日 パブーで見る パブー 無料
    真夏のほのぼのミステリー。 12歳にして人生をあきらめた主人公「あきら」。 死んだはずの父親が生きている、しかも殺人... もっと読む
    sao3さんのまとめ

    12歳にして人生をあきらめた主人公の少女。
    彼女と家族、村に起きた、ひと夏の珍事件。
    ほのぼのとしたミステリー作品。

    『こじか村事件簿 だるま食堂の奇跡』より引用

    • 引用ここから わたしはもうすぐ十二歳になるが、気持ちはすっかりおばあさんだ。 引用ここまで ー 1ページ
  • 法律事務所×家事手伝い1 不動正義と最初のスイーツ

    川口世文 電子書籍 2011年11月7日 パブーで見る パブー 無料
    【旧・縦書きPDF版】 弁護士事務所という「家事」を手伝う〝アラフォー世代〟の不動正義(ふどう・まさよし)。彼の奮闘と失... もっと読む
    sao3さんのまとめ

    父親の後を継いで弁護士になることができなかった男、不動正義。
    「無資格」で「無自覚」で「無神経」、基本的には〝お人よし〟の大男の彼ではあるが、時としてそれを必要とする存在がいる。
    彼の奮闘と失恋を描いたホーム(法務)&ハートフルコメディ。

    『法律事務所×家事手伝い1 不動正義と最初のスイーツ』より引用

    • 引用ここから 「それじゃあ、花梨さん、1つ訊いてもいい?・・・あなたはお兄さんにどんな重たい荷物を預けたの?――あなたもどこかで預けたことがあるんでしょう?」 引用ここまで ー 1ページ
  • 私は静かに報復する

    net-works 電子書籍 2010年6月25日 パブーで見る パブー 無料
    私は探偵である。 ただの探偵ではない。芸能関係専門の探偵である。 大手芸能事務所から、失踪したマネージャーの捜索を引... もっと読む
    sao3さんのまとめ

    芸能関係専門の探偵・根津は、失踪したマネージャーの捜索を引き受ける。
    二つの事務所の対立と業界の裏側、そして知り合った一人の女性タレント。
    ハラハラする展開と結末で、読み応えある長編作品。

    『私は静かに報復する』より引用

    • 引用ここから 同じ世界でありながら、絶対に近付けない世界が存在する――その世界は例えば、私の視線の先にあるような所だ。 引用ここまで ー 1ページ
  • トラベラーズ

    如月恭介 電子書籍 2012年9月1日 パブーで見る パブー ¥ 100
    社会から落ちこぼれたホームレスの青年が、ふとしたことから時空を旅するトラベラーに。人との出会い、不思議な経験を重ねながら... もっと読む
    sao3さんのまとめ

    色々なところに旅する「トラベラー」だというおじいさんとテントで生活するホームレスの将太。
    ほんの一握りの人間だけがなれる、トラベラー。ただし、居心地がいいとそこに長居するとその資格を失ってしまう。
    ある日、まだサラリーマンをしていた頃の夢を見た将太は、おじいさんに見出され、トラベラーになり・・・。
    トラベラーとして旅をし、さまざまな人と出会いながら、生きることの真意を探す、長編SF作品。

    『トラベラーズ』より引用

    • 引用ここから わしたちトラベラーは、人の弱さや辛さを、ちゃんと受け止めなきゃいかん。でもその代り、わしらには誰にも味わうことのできない、素晴らしい体験が与えられるんじゃ」 引用ここまで ー 39ページ
  • もし高校図書委員会の副委員長がH.P.ラブクラフトの「文学における超自然の恐怖」を読んだら

    高家あさひ 電子書籍 2010年6月24日 パブーで見る パブー 無料
    (最終更新: 2011年6月5日——新エピソード『わがちちよ』追加。全編に加筆修正)図書委員会の副委員長と委員会の仲間た... もっと読む
    sao3さんのまとめ

    H.P.ラブクラフトを読んだ図書委員会の副委員長と、その仲間たちの日常系青春小説。

    『もし高校図書委員会の副委員長がH.P.ラブクラフトの「文学における超自然の恐怖」を読んだら』より引用

    • 引用ここから 「そうそう、そうだよねえぇ!」
       最後の一文を読み終えた私は、ふるえる両手を胸の前で握りしめ、心の中で叫んだ。 引用ここまで ー 2ページ

あなたの「無料で読める、パブーの長編小説まとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする