ブクログ まとめ
  • まとめを作成

無料で読める、パブーの短編小説まとめ

sao3さんのまとめ

sao3さんのまとめ

ジャンル : 電子書籍 / 小説

作成日 : 2012年10月20日

更新日 : 2012年10月20日

  • どれも無料!パブーに公開されている、読み応えのある短編小説をまとめました。

  • 11月の雷

    吉野茉莉 電子書籍 2010年7月30日 パブーで見る パブー 無料
    sao3さんのまとめ

    片想いする彼女と、それに気がつかない彼の、雨降る日のお話。

    『11月の雷』より引用

    • 引用ここから 雷が、光る。
      1,2,3,4,5
      心の中で秒読み。
      五秒後、光に遅れて音が届く。
      まだ、遠いのかな。 引用ここまで ー 1ページ
  • 嘘つきの甥

    中山智幸 電子書籍 2010年6月22日 パブーで見る パブー 無料
    sao3さんのまとめ

    ゆるゆると過ぎていく僕の日常に、ふと思い出される、嘘つきなおじさんの話。

    『嘘つきの甥』より引用

    • 引用ここから 物語に書かれた英雄は正直者だが、現実の英雄は嘘をつく。おじさんが昔、そんなことを言っていた。
      おじさんは嘘つきだった。 引用ここまで ー 1ページ
  • sao3さんのまとめ

    江戸川乱歩×クトゥルフ神話。
    昭和初期の帝都東京で、怪人に立ち向かう、少女探偵「明智サトリ」と助手の女学生「小林芳乃」のホラー風ファンタジー作品。

    『明智サトリの邪神事件簿』より引用

    • 引用ここから その頃、帝都中の町という町、家という家では、二人以上の人が顔を合わせさえすれば、まるでお天気のあいさつでもするように、「怪人」の噂をしていました。 引用ここまで ー 1ページ
  • 皮肉な方程式

    川越敏司 電子書籍 2012年3月17日 パブーで見る パブー 無料
    sao3さんのまとめ

    失敗した夫人、試す女、悲劇の兄妹。
    ロボット工学三原則に従って製造された、セキュリティ・ロボットをめぐる、短編連作。

    『皮肉な方程式』より引用

    • 引用ここから 「まったくなんて役立たずのロボットなのかしら!」と、アイルズ夫人は憤慨していた。 引用ここまで ー 1ページ
  • sao3さんのまとめ

    バス停で泣いているひとりの幼い男の子を見つけた、通りかかりの人々視点の短いお話。

    『子供のいる風景』より引用

    • 引用ここから 唸るほど蒸し暑い夏の駅前に、子供の泣き声がこだまする。 引用ここまで ー 3ページ
  • sao3さんのまとめ

    夢を売り歩く不思議なうさぎと、夢と現実と天国のあわいにいる少年の、夢のお話。

    『夢売りうさぎのラッパが響く』より引用

    • 引用ここから 「ヨーホー! 夢売りうさぎだよー! みいーんなよっといで! 夢売りますよぅ! よっといで!」 引用ここまで ー 1ページ

あなたの「無料で読める、パブーの短編小説まとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする