ブクログ まとめ
  • まとめを作成

本屋大賞ノミネート作家が描く3人の女性の三角関係!?『けむたい後輩』に注目

あよはたさんのまとめ

あよはたさんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2015年3月31日

更新日 : 2015年3月31日

  • あらすじ

  • 大学1年生の真実子は、元詩人の先輩・栞子に出会い心酔していく。親友を栞子に取られたようで、幼なじみの美里は面白くない。一方、栞子の恋人・蓮見教授は美里の美貌に心を奪われてしまい……。壊れやすい自尊心を持て余す女の子たちの願いは一つ。「ただ、認めてほしい」だけ。
    瀧井朝世氏をはじめ、多くの書評家や書店からも大大大注目の新鋭が、女子大で入り交じるプライドとコンプレックスを描いた傑作長編!

  • 登場人物

  • ■『先輩』である栞子

    中学の頃、作家デビューしたが、現在では過去の栄光にしがみついて「痛い女」になってしまった先輩・栞子。自分は特別な人間である、そう思い込むことに余念がない。

    ■『後輩』の真実子
    栞子を「あこがれの先輩」として認識しており、先輩になにをいわれても先輩一筋の、ちょっと世間知らずで変わった後輩。

    ■美里
    栞子の幼馴染、自分のやりたい事の為に努力を惜しまない美人。

  • 「けむたい後輩」の評判

  • 王様のブランチで、フリーライターの瀧井朝世が「ブラックガーリー小説の極み」と解説。

  • 「けむたい後輩」著者の柚木麻子さんは

  • 柚木麻子さんは「フォーゲットミー、ノットブルー」でデビュー。
    第88回オール讀物新人賞を受賞。恋や仕事に悩む女性を描く作品が多い。

    母校の恵泉女学園 中学・高等学校では文芸部にて、月1回小説の書き方などを指導しているらしい。

あなたの「本屋大賞ノミネート作家が描く3人の女性の三角関係!?『けむたい後輩』に注目」 まとめをつくろう!

ツイートする