ブクログ まとめ
  • まとめを作成

緑色のアルバムアートの名盤まとめ

kumoicaさんのまとめ

kumoicaさんのまとめ

ジャンル : 音楽 / その他

作成日 : 2015年5月22日

更新日 : 2016年7月21日

  • 私が持っている緑色の名盤をまとめて簡潔にレビューしてみました。

    一応自分の本棚に登録してあるもののみとなっていますが、ジャケ写が見難い物などは別バージョンのアイテムを使っています。シングルとベストは扱いません。
    メジャーからマイナーまで、古今東西あらゆるジャンルの緑色CDを網羅していきたいと思っています。
    入手次第追加予定です。

    2015/5/30 4枚追記、修正
    2015/9/5 4枚追記、修正
    2015/12/7 3枚追記、修正
    2016/7/21 2枚追記、修正

  • kumoicaさんのまとめ

    ポストブラックメタルを世に広めた名盤。ブラックメタルでありながらシューゲイザーの要素を持つため、メタル苦手な人にもお勧めできる。癒されるメタル。

  • Wave

    Antonio Carlos Jobim 音楽 1989年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    ボサノヴァを作ったといわれる作曲家のひとり、ジョビンの代表作。究極のイージーリスニングといわれる傑作。国内版は緑ではなく赤なので注意。

  • EP C / B EP [2CD] (WARPCD141)

    Battles 音楽 2006年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    EP「EP C」と「B EP」を2枚組みにしたもの。いわゆる実験音楽なので聴く人を選ぶかも知れないが、ポストロックやエレクトロニカが好きなら一聴の価値あり。

  • Hatebreeder

    Children of Bodom 音楽 2008年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    メロディックデスメタルを代表するバンドの2ndアルバム。
    ギターとキーボードが激しく競うように展開する。めちゃくちゃかっこいい。

  • kumoicaさんのまとめ

    Chris Rea初のセルフプロデュースアルバム。AOR。アルバムアートを拡大してみると誰一人まともにテニスをプレイしていない。英国の作品だが、レゲエなどの影響も見える。

  • DUSK & HER EMBRACE

    CRADLE OF FILTH 音楽 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    絶叫するボーカルが恐怖なシンフォニックブラックメタル。ホラーな世界観を見事に構築している。このバンドからブラックメタルに入門する人も多い。

  • Floating Underwater

    Daisuke Tanabe 音楽 2014年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    綺麗で楽しいエレクトロニカの作品。amazonレビューではこき下ろしている人がいるが、「参考になった」人は0人なので無視すべき。ジャケ買いして当たりだった一枚。

  • PRELUDE

    DEODATO 音楽 2002年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    クロスオーバー最初期の作品のひとつ。2001年宇宙の旅で有名なクラシック曲「ツァラトゥストラはかく語りき」や、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」などのアレンジで人気となった。

  • 4

    EVERYTHING IS MADE IN CHINA 音楽 2009年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    ノイジーなポストロック。変てこなバンド名で敬遠すべきではない。Sigur RósやMogwaiが好きなら気に入るはず。その名にそぐわずロシアのバンドである。

  • kumoicaさんのまとめ

    このアルバムはプログレバンドでありながら軽快なポップ風の曲が多いため、ファンの間でも評価を二分しているようだ。メロディは単純になっているがリズムは複雑なのでで聴き応えのある1枚。

  • At the Village Vanguard

    Great Jazz Trio 音楽 2005年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    ピアノ、ベース、ドラムのジャズ界の巨匠が集まって、名門ジャズクラブ『ヴィレッジ・ヴァンガード』で収録されたライブアルバムの1作目。

  • kumoicaさんのまとめ

    有名な1st「Tubular Bells」と違い牧歌的なイメージの強い2ndアルバム。プログレッシブロックとしては珍しくのびのびした印象。因みに↑は代替ジャケットだが、本来も緑ジャケなので安心。

  • Finally We Are No One

    Mum 音楽 2002年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    エレクトロニカ最高の癒しアルバム。子供心を思い起こさせるようなサウンドとささやく様なボーカルが特徴。休日にボーっとしながら聴きたい一枚。

  • kumoicaさんのまとめ

    アンビエントハウスというジャンルを有名にしたアーティスト。過去作には無かったヴォーカルトラックがファンの賛否を分けた。テクノ、アンビエント、ダブなど様々な音楽的要素を孕んでいる。ボートラが良いので買うなら国内版を推奨。

  • L'isola Di Niente

    P.F.M. 音楽 2012年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    イタリアンプログレ/シンフォニックロックを代表する1枚。シンフォニックかつポップで聴きやすい。イタリア語盤と英語盤でボーカルの言語が違う。

  • Difficult to Cure

    Rainbow 音楽 1999年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    言わずと知れた天才ハードロックギタリスト、リッチー・ブラックモア率いるRainbowの5th。インギーもパクったSpotlight Kidや、ベートーヴェンの歓喜の歌のアレンジ(タイトル曲)を収録。

  • Migration

    Scale the Summit 音楽 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    全曲インストのプログレッシブメタル。アートワークと見事に合致した軽やかかつ爽やかなメロディを高い演奏力で築き上げている。変則的リズムなのに聴き心地が良い。ちょっと緑率は低めだけどかっこいいから採用。

  • Imaginary Sonicscape

    Sigh 音楽 2009年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    国産ブラックメタルバンド、Sighのオリジナリティが溢れ出したアルバム。ブラックメタルにインド音楽、ジャズ、クラシック、サイケなど様々なジャンルが溶け込んでいる。

  • アウター・アイソレイション

    ヴェクター 音楽 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    kumoicaさんのまとめ

    プログレッシヴスラッシュメタルというジャンルであり、非常に複雑で高速の演奏に金切り声のヴォーカルであるが、思ったより聴きやすい。このバンドのレベルの高さが窺えるアルバムとしての完成度を持っている。

あなたの「緑色のアルバムアートの名盤まとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする