ブクログ まとめ
  • まとめを作成

【読み聞かせ】低学年におすすめの本(おせっかいな読み聞かせポイント付き)

komukoさんのまとめ

komukoさんのまとめ

ジャンル : / 絵本

作成日 : 2015年9月5日

更新日 : 2015年9月6日

  • 小学校1・2年生の読み聞かせにおすすめの本を選んでみました。おせっかいな読み聞かせポイント付きです。

  • komukoさんのまとめ

    モノクロの「でも、たいへん!」とカラーの「よかった!」が交互に来るこの本は、スリル満点!読み聞かせ界の山村美紗です(?)。

    ピンチの時は「まぁ!」と口に手を当てたり、良かったときは親指を立てて「イェ~イ!」なんて高島忠夫を気取ってみたり(知らない?)。ポーズを考えてみんなでやりながら楽しむと抜群に盛り上がります。

    英語も書いてあるので、外国のお友達も楽しめます。
    読み手ふたりで対訳でやってもいいですよね。

    低学年で必ずやる、私の持ちネタです。

  • komukoさんのまとめ

    こどもにとっての究極の選択ばかりの、問いかけ式絵本。

    「どれを手つだう?ようせいのまほう、小人のたからさがし・・・」なんていうすてきなお題から、「どれならたべられる?くものシチュー、かたつむりのおだんご・・・」などと恐怖の質問まで。

    大人も子どもも、うんうん迷って悩んで、大盛り上がり間違いなしの太鼓判です。
    子どもの発言をさえぎらずに、た~っぷり聞いてあげながら、一緒に楽しまれることをお勧めします。

  • komukoさんのまとめ

    「これはのみのぴこ」からはじまり、ページを繰るごとに言葉が継ぎ足されていく、ゆかいな仕掛けの絵本。

    なにを隠そうわたくし、小3の時にクラスの早口言葉大会で優勝経験がありまして(エッヘン!)。読み応え満点のこの本は、キマると読み手の側も大変気持ちがよろしく、大好きな絵本です。

    以前NHK「てれび絵本」にて、谷川俊太郎さんご本人が読まれているのを聞いたことがあります。ロボット風、お経風(途中で少しワープしたりして)など、メリハリ緩急をつけていらして唸りました。

    そう!たまに、途中やや飽きてくる子がいるのです。以後、私も読み方にバリエーションをつけて臨んでいます。

    最後のページは、ぜひ子どもたちみんなと一緒に読んでください。素敵な一体感に包まれるはずです。

  • komukoさんのまとめ

    ♪いっちねんせ~いになったぁら~という、そう!あのおなじみの歌詞に絵のついた絵本です。

    個人的には、友達なんて100人もいらないわよ、心の通った数人がいればそれでいいのよ!とか思ってしまうのですが、よくよく読むとそうじゃない。

    1年生って可能性のかたまりなんだよ、友達だって100人できるかも。富士山の上でおにぎり食べたり、日本中をひとまわりしたり、世界中を震わせるほど笑ってみたり。きみたちはどんなことだってできるんだよ!という、まど・みちおさんのスケールの大きなあったかい励ましが感じられ、涙ぐんでしまいます。

    これ、じつは卒業前の6年生にも、はなむけに読んだことがあります。新しい世界に飛び出すのは、少し怖いかもしれないけれど、キミたちだったら大丈夫!なんだってできるよ!というメッセージを込めて、すべての1年生に送りたい本。

    一緒に楽しく歌っても、逆にしっとり聞かせても、どちらも効果のある本だと思います。

  • komukoさんのまとめ

    ひとりだけみんなと違うけれど、勇気と知恵で困難に立ち向かうスイミー。同じ作者の「まっくろネリノ」と同じテーマを感じます。

    これはとにかく、絵が美しい。透明感のある独特の色合いを、ぜひゆっくりと子どもたちに見せてあげてほしいと思います。爽やかで夏に飾っておきたくなる1冊。

    子どもの学校では教科書に載っていないので、2年生になるべく読みたいねと、読み聞かせメンバーで話している本です。

  • komukoさんのまとめ

    広いのっぱらのど真ん中に、おもむろに巨大なものが出現します。ピアノだったり、せっけんだったり、トイレットペーパーだったり。
    100人の子どもたち(+こぎつね)が、楽しそうにそれと戯れる、不思議でゆかいなお話。

    「あったとさ あったとさ」の部分を、節を付けて歌うように読むと、読み聞かせにリズムがついて楽しいと思います。

    降矢ななさんの描く、まるでしゃぼん玉のような色合いが美しい絵本。

    素敵なことに、これなんと大型本があるのです!さらに巨大度アップな「きょだいな きょだいな きょだいな」バージョンでの読み聞かせもおすすめです。

あなたの「【読み聞かせ】低学年におすすめの本(おせっかいな読み聞かせポイント付き)」 まとめをつくろう!

ツイートする