ブクログ まとめ
  • まとめを作成

【私的】今年読んだ大賞(2015)

n-iwgpさんのまとめ

n-iwgpさんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2015年11月21日

更新日 : 2016年1月28日

  • 出版年ではなく、自分がその年に読んで面白かったと思えるものを、ただただまとめています。
    基本的に自分向けの記録としてまとめているので自分以外の人が見ても参考にならないと思われます。
    ご了承ください…。

  • 純粋に面白かった作品群

  • n-iwgpさんのまとめ

    2015年1月に読んだシリーズ本ですが、今年読んだ中で一番面白かった作品でした!
    小川作品はどれも好きですが、「天冥の標」シリーズは間違いなく一番好きな作品です。
    全10巻予定でまだ刊行中ですが、これほど先が気になる作品も珍しいです。
    移民星あり、パンデミックあり、宇宙戦艦あり、アンドロイドあり、宇宙人あり、テラフォーミングありのSF要素満載の壮大なスケールの作品!
    これからも目が離せません!!

  • n-iwgpさんのまとめ

    友人に勧められ読み始めたこのシリーズ。
    こんなにもハマるとは思いませんでした(笑)

    妖怪アパートの住人たちの深い言葉に、
    時にジンワリ、時にグサッとなりながら読みました。
    学生時代にこの作品に出会えてよかったです!

  • n-iwgpさんのまとめ

    就活のお供に(笑)

    ほんとに「生きるって何だろう?」、「働くって何だろう?」という就活生なら必ず抱く疑問にやさしく答えてくれる本でした。
    このような生き方をすることは大変だとは思いますが、この本を片手に生きていけたらと思いました。

  • n-iwgpさんのまとめ

    私の好きな作家冲方丁さんの作品。
    前から気になっていたけど、作風が今まで読んできた冲方作品と違うようで敬遠してました。
    読んでみたらホントにもらい泣きしそうになりました笑
    事実に脚色を加えた作品という感じですが、そこから得られる感動や思いは別に嘘なんかじゃないんだなと思いながら読みました。
    なんというか、物語と真実の境にあるような作品なので、むしろ普通のフィクション以上に”ものがたり”の強さが感じられた一冊でした!

  • 番外編

  • 「面白かった」というよりは、「興味深い」あるいは「良い体験になった」作品。

  • n-iwgpさんのまとめ

    就活を機に自分について考えていたときに出会いました。
    タイトルを見たときは胡散臭く感じてしまいましたが、実際読んでみると押し付けがましくなくて読みやすかったです。
    「何をしろ!」や「何をしなければ成功しない」とかではなく、「こういう生き方が出来たら幸せじゃないかな?君はどう思う?」と、問いかけられたような気がする作品です。

    正直書いてあることの多くは、一度は自分でも思ったことのあることでした。
    しかし、実際に文字で見て自分で実行しようと思うと、これほど大変なことはないと思います。
    一つずつでいいので自分のルールを積み重ねていきたい、そう思わせてもらいました。

  • n-iwgpさんのまとめ

    予想以上に面白く、そして予想以上にひねくれていた。。。

    以上(笑)。

あなたの「【私的】今年読んだ大賞(2015)」 まとめをつくろう!

ツイートする