ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2015 ハマッたBL 小説編

komopyさんのまとめ

komopyさんのまとめ

ジャンル : マンガ / BL

作成日 : 2015年12月24日

更新日 : 2015年12月24日

  • 新規開拓したかったけど、新人さん不足否めなかった2015。その代わり人気作家さんに関してはシリーズものや大作で魅了されてしまった作品が多数くありました。

  • komopyさんのまとめ

    シリーズ完結編。
    楽しみにしていたシリーズだけに寂しいです~!
    「妖奇庵夜話」のあの謎解きプロセスに、ホラーではなくBLが融合して、事件と恋愛がしっかり絡んでいたのがよかったです。読み応えありました。
    空気読まない男と鼻が利く男、という二人のセールスポイントが崩壊して、どうなるのかと気を揉んだ3作目からのドキドキがさらに加速。スリルとサスペンスと笑いがてんこ盛り。

  • komopyさんのまとめ

    涙腺崩壊の威力は相変わらず抜群です。ファンタジーで、輪廻転生ものになっています。
    雑誌掲載された「片恋の鎮魂歌」は、愛する人に誤解され傷つけられてしまったカイエンの悲恋物語でした。凄くセンセらしい哀しくて救われない話でボロ泣き。

    300年後の輪廻転生にすべての想いが繋がっていくその後の話がさらに感動的でした。スーパー鈍い攻様のレイランドが探し求める相手がカイエンだと気づかなくて焦れ焦れさせられます。馬の方が先に気付いてる…w
    絶望から幸福の絶頂に転じていくカイエンに涙です。

  • komopyさんのまとめ

    堂々の王道リーマンの再会もの。とても好物です。
    王道でありきたりな設定なのに、切なく繊細な心理描写にずば抜けているから、ストーリーがしっかり心に残るんですよね。
    昔よりずっと大人っぽくなった元カレとの再会に揺れ動く気持ちが切ないです。
    でも、やっぱり人間そんなに本質は変わらない、と頷いてしまいますね。攻視点の書き下ろしがすごくよかったです!

  • komopyさんのまとめ

    「イエスかノーか半分か 」の続編。すごく裏表のある人気アナウンサー、計が今回も心の中で毒吐きまくりで面白かったです。
    計の愛すべき点をさらに沢山知ることができた気がします。あとからじわじわとくるかわいさですね。で、恋でも仕事でも、ものすごーくツボついてくる一言が痛快で。
    エロ的にもドキドキさせられて萌えました。満足。

  • komopyさんのまとめ

    高校時代つき合っていた同級生同士が社会人となって再会するところから始まる、重くて仄暗いエロスてんこ盛りのストーリーです。
    再会愛…とも言えそうですが、念がこもった執着がハンパ無くて背筋がゾクゾクしました!
    執着からの支配、後悔からの依存…
    再会までの抜かりない準備…!コワすぎ。これでもか、これでもかと出てくる真実に後々震撼とさせられる結末です。

    センセらしい個性がギュギュッと詰め込まれ、存分に生かされたお話だと思います。
    座裏屋蘭丸センセのイラストがぴったりでした!カラー口絵がすごくエロス。

  • komopyさんのまとめ

    「ショートケーキの苺にはさわらないで」「ここで待ってる」「ニアリーイコール」「初恋の嵐」そして新装版「叶わない、恋をしている」と今年も良作が目白押しで大活躍だったセンセ。一作に絞りきれない!
    その中でも一番泣けた作品がこれ。

    異母兄弟ものなんだけど、そこに謎めいた夢が絡んでいて、それが単なる近親ものから眩暈を感じるような前世の因縁と結びついて、思わぬ方へ展開していくお話です。
    大学生の異母兄弟である七緒と奏人の交互視点で、4部構成+SS、「秘密」「累る」の章ごとでテーマがリンク。両方の心情がはっきり伝わってきました。
    センセの作品では毎度の事ですが、一筋縄ではいかないストーリーテラーぶりで、話の世界に引きずり込まれて後半は涙が止まらず…

  • komopyさんのまとめ

    ムシシリーズでも、閉塞的な男子学園の雰囲気を鮮やかに描ききっているセンセ。今回は擬人ものではなく、本格的にイギリスのパブリックスクールを舞台にしたストーリーです。
    後編となる「群れを出た小鳥」を合わせて読むとさらにグッときます。
    英国貴族社会の容赦ない身分差の中で生まれたエドと礼の切ない恋の行方の顛末に、胸が幾度も熱くなってしまいました。エドの外面と素顔のギャップに萌えます。

  • komopyさんのまとめ

    警視庁刑事部の鑑識課に勤める柏木が一夜の情事を楽しんだ相手は、実は「公安の蛇」こと公安部管理官の西村で、仕組まれた「偶然の出会い」だった…というところから始まる警視庁お仕事もの。

    柏木と西村のキャラ立ちが際立ってました。強気に見えて恋にとても臆病な柏木と、機械のように無表情で威圧感があると思ったらスーパーポジティブで話が通じなくて天然な西村のやりとりが最高でした~
    リアル感がよく出ているシリアスな捜査状況に、ちょっと笑える恋愛事情がセットになっていて目が離せないストーリー展開で、心を鷲づかみにされました。
    刑事Aのネタも湾岸署好きならたまらないですね~

  • komopyさんのまとめ

    いつも極上のエロを提供してくれる沙野センセ。
    特殊能力持ちの女王様な受の美貌弁護士と、それに対峙する体育会系王様な攻めの検事。
    ただエロいだけじゃなくて、政界を巻き込んだサスペンスものとしても手に汗握る怒涛の展開になっていて読み応えがありました。

  • komopyさんのまとめ

    コミカライズもレベル高くて、今もまだ勢いがあるといえるBLです。
    「DEADLOCK」シリーズには理性的に語れないほど思い入れがあります。なので今回SS番外編を一冊にまとめるというこの企画には狂喜乱舞いたしました。
    小冊子は集めていましたが、こちらにはもう読めないと諦めていたものまで収録されていて感激です!
    高階センセの漫画がいっぱい読めて、これもうれしかったです!コミカライズも新刊待ち遠しいです。

あなたの「2015 ハマッたBL 小説編」 まとめをつくろう!

ツイートする