ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2015 ハマッたBL コミックス編

komopyさんのまとめ

komopyさんのまとめ

ジャンル : マンガ / BL

作成日 : 2015年12月24日

更新日 : 2015年12月24日

  • おなじみの顔ぶれが揃ってます…
    胸キュンよりはエロキュンな作品が多めです。新進気鋭の皆さんは個性的で絵が上手いです。

  • komopyさんのまとめ

    大好物の893もの。絵もきれいで、デッサン力もポーズ集監修だけあってうまくて、表情も豊かでエロも抜群。
    ストーリーも面白かったです。
    初恋の彼に振られて自棄酒飲んで泥酔したコワモテ893の辰之を拾って犯したのは、天然ワンコの幼稚園の先生~!
    組と幼稚園のギャップ感が最高。めちゃくちゃつり合わないcpで笑っちゃいましたが、エロは大変リアルに濃厚。893受…というよりやんちゃ受に近い感じだったけど、そのせいで望とのHは新鮮な感覚になっていて、ピッタリはまっていて萌え増量しました。
    ほんわか天然キャラに見える望の衝撃的な過去とか、辰之の櫓木への落とし前のつけ方とか、ちょっと胸が震えてしまいました…昂るものが…!エロすぎ。

  • komopyさんのまとめ

    3巻から焦らされて読者調教も完璧!「待て」の体勢を保ったまま待機していたので、続きが読めただけでも興奮してるのに冒頭から怒涛のエロ展開で吐血ガン見状態にww
    エロいことはしていても、今回もキスはまだだから先は長そう。
    「待て」の姿勢のままで、次回まで待機しています。

  • komopyさんのまとめ

    ますますエロい!!今回は200点!…じゃなくて、200点の★5つww
    病んでる人々の究極エロ。ダークなだけじゃなくコミカルな作品も素晴らしい出来ばえです。
    愛よりはエロ、エロよりはHENTAIなセンセの作品ですが、どのキャラにも嫌悪ではなく愛を感じてしまうミラクルです。粒揃いの短編集でした。

  • komopyさんのまとめ

    大好きな「晴れときどき、わかば荘 」の続編。
    なんちゃってヤンキー「101号室 千葉晃太」の話の続きも、色っぽい「202号 鮎川要」の話もすごくよかったけど、一番は「小料理屋わかば」の、前からものすごく気になってたアパートを管理している小料理屋の女装ママと、板さんのケンちゃんの話です!
    やっと二人の馴れ初めを知ることができました!!ケンちゃんのビジュアル判明。
    …泣きました。
    ママがどんな人生を歩んできたのかわかるにつれて、ますますママのことが愛しくなりました。
    「一生分やさしくしてくれてありがとう」という言葉に感動。神様はちゃんと見ています。

    この話はぜひぜひいろんな人に読んでほしいですね。
    愛すること、愛されることの大切さに胸を打たれます。

  • komopyさんのまとめ

    じっくり読ませるラブストーリーがついに完結。
    表紙のこの二人の笑顔を見たらもう…!胸が熱くなります。
    水川家を取り壊す話を聞いた蓉一がどう反応し対処したかというところと、蓉一の両親の死の真相が最終巻の大きなヤマ場でした。
    そこも盛り上がったけど、私的にはやっぱり桜井と蓉一のラブに萌え萌えしてしまったのでした。
    かわいい~、エロい~
    絵が上手いから、絡みシーンもすごく感情移入できて体温まで伝わってきそうで、ヤバかったです。
    萌がじわじわきて、持続性ありw

    二本の長編をかかえて大変だっただろうけど、手抜き一切ナシで隅々まで楽しませてもらいました。尊敬します。本当に素晴らしい作品でした。

  • komopyさんのまとめ

    ハイスペックエリートBL2巻目。引き続きエロ的にもクオリティが高くて読み応えありました。そして今回は官僚ものらしくありながらも、さらにぶっとび感が素晴らしかったですw
    眞御はかわいいところだけじゃなく無自覚魔性もダダ漏れです!ストーリーもスリリングなお色気展開でとても面白かったです。針生のヤキモチと眞御ちゃんかわいいかわいい攻撃が激しすぎ~ww
    武笠と深津のcpもすごくツボです。ツンデレクールビューティ深津の恥らう萌え顔のせいで、マッチョでがさつな武笠はラストすごいモノさらしています…!

    恒例の透視画法エロシーンと、マシンガン言葉攻めにますます磨きがかかっています。
    続きがとっても楽しみ。

  • komopyさんのまとめ

    前作「錆びた夜でも恋は囁く」もとても良かったんですが、こちらはその登場人物でDV男だったかんちゃんのスピンオフが入ってて、こっちの方が萌えたので!
    「ほどける怪物」は、かんちゃんのその後です。
    秀那の年下らしい辛抱たまらん絶倫攻めに萌えました…林田の身体もエロティックです!誘い方がすごいです。
    秀那がそんな林田の本音に気づいてくれて、もう涙。
    表情の描き方がずば抜けてうまい作家さんです。

  • komopyさんのまとめ

    裏社会の複雑な人間関係が骨太に描かれていて、とても読み応えがあります。893や主従関係が好物な身には有り余る恩恵wと、興奮の渦でした。
    矢代は身体でのし上がってきたと軽蔑されながらも、金や後ろ盾などちゃんと持ってるものは持ってるんですよね。実力が備わっていて、そこがすごい男です。
    竜崎の胸の内はとても複雑なんだろうなと推測。
    平田は登場人物の中で一番893らしいキャラですね…
    矢代も、なんでそこまで自分を大事にできないのかなと見ていて辛かったけど、ちゃんとしたたかさがあるのできっと大丈夫ですね。面白いところもあるしw
    百目鬼には今までと違う感情が芽生えている予感です。
    胸が苦しくなるくらい、すごく萌えました。

  • komopyさんのまとめ

    10年に渡るシリーズの完結編。
    運命の巡り合わせで、幸せをつかむことができた廣瀬と花城です。そして、4人はあの恋文でややこしく絡まってたけど、だんだんいい形に結び合っていきましたね…
    レトロな時代背景が単なる装飾じゃなくて、あの時代だからこその生き方や恋愛にかかわる大切な要素だったのが魅力でした。思わず話に入り込んでしまう、さすがの描写力。
    澤と有原の方もかなりの恋愛的進展があってよかったよ~と思ってたら、また大変なことが!ハラハラしました。クールな澤の涙がたまりませんでした。澤は実はとても優しくて愛情深い男だと改めて感じてしまいました。健気で薄幸そうな有原も、これからは澤に愛されて幸せになって欲しいです。
    4人の楽しくて幸せそうな後日談も入ってサービス満点でした。

  • komopyさんのまとめ

    4年ぶりのシリーズ3巻目で、「遺言書編」が完結となりました。
    今回は片山が表紙を飾るにふさわしい内容でした。涙が止まらなくて…
    片山がずっとすごく苦しんでいたことがわかって、心を揺さぶられてしまいました。
    なぜ片山が全部自分のせいだと言っていたのかが今回明らかになっていて、泣けました。
    描き下ろしもティッシュなしでは読めませんでした…

    おまけまんがは、そんな辛気臭さを払拭するような爆笑ものでした!なんと、あの1巻の平井さんとあのピーチパイのママが登場wすみずみまで面白かったです。4巻を楽しみに待っています。

  • komopyさんのまとめ

    原作の雰囲気そのままにコミカライズ!
    大満足のクオリティです。劣化ゼロでこんなにきれいに描けるなんてすごいですね。挿絵だけでもうっとりしていたのに、こんなに壮大なファンタジーをコミックで読めてうれしいです。
    青の王のビジュアルがたまりません…!ドストライク。
    丁寧なコミカライズです。端折ったり雑になったりせずこのままこつこつとお仕事がんばってほしいです。

  • komopyさんのまとめ

    高校時代に先輩後輩だった二人が、偶然同じ小学校に教師として赴任、再会から始まるラブストーリー。
    毎度の事ながら、とっても絵が上手くて、心理描写も丁寧で引き込まれました。
    エロ的にもいい切り口の萌えシーンがいっぱいあって、ドキドキしてしまいました。
    ティッシュで鼻血止めてる祐吾がめちゃくちゃかわいかったです!!
    小学校が舞台だけに、校長を始め周囲の人々にほっこり癒されました。

    大事件とかはない話ですが、絶妙な萌えがあちこちにあって何度も読み返したくなるストーリーです。

  • komopyさんのまとめ

    紙書籍をまとめアイテムで検索しても上がらず、仕方なくデジタル版で。
    座裏屋センセ2冊目のコミックス。最初のコミックスは同人誌の再収録もので、やおい風味だったのですが、こちらも短編集ではありながらPINK GOLDやアンソロの粒よりで強力な萌え度の作品ばかりが収録されています。…18禁のより修正がハンパないですが、それでもエロスです。愛があって切なさもいっぱいなので、無粋な修正は脳内で削除すればあとは高品質なままですね。絵が上手い、きれい、えろい。身体の描き方がすごくいいです。何度でもガン見できます。…やっぱり修正は残念。こちらのデジタル版は18禁。

あなたの「2015 ハマッたBL コミックス編 」 まとめをつくろう!

ツイートする