ブクログ まとめ
  • まとめを作成

ドイツ文学・文芸

ディひターさんのまとめ

ディひターさんのまとめ

ジャンル : / 人文・教育

作成日 : 2012年10月27日

更新日 : 2012年10月27日

  • ディひターさんのまとめ

    Der kleine Erziehungsberator
    アクセル・ハッケが書く、父親の育児エッセイ。
    子育ての苦しみも楽しみも存分に含まれている一冊。
    那須田さんの訳も手伝ってか、愉快な言い回しも多く、読んでて退屈しない。

  • ディひターさんのまとめ

    Der kleine König Dezember
    人間の人差し指ほどのサイズしかない王様の話。
    王様の世界では、生まれた時はとても大きく、歳をとるにつれてだんだん小さくなっていく。
    そして誰からも見えなくなったときに、「死んだ」という扱いを受ける。
    そんな、人間の世界とはどこか違う感覚に生きている王様が、サラリーマンの僕のもとに現れて、あれこれと情報を提示して考えさせる話。

  • ディひターさんのまとめ

    Der Aufzeichnungen des Malte Laurids Brigge
    リルケ唯一の、長編散文。リルケのもつ、「視界」「死」「孤独」「愛」の感覚がふんだんに散りばめられている。
    難解ではあるが、読めば読むほど味があると実感させられる作品。
    灰色の世界の中に、わずかな鮮やかな光を求めるため、孤軍奮闘するような話。

あなたの「ドイツ文学・文芸」 まとめをつくろう!

ツイートする