ブクログ まとめ
  • まとめを作成

<冬>おすすめの小説best5

ドリーさんのランキング

ドリーさんのランキング

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2012年11月12日

更新日 : 2012年11月12日

  • 季節感のある物語があります。
    個人的に、冬おすすめしたい小説をピックアップ。

  • ドリーさんのランキング

    オススメ度:★★★★★
    ジャンル:山岳・友情・恋愛・純文学?
    雪山で起こった事故からの人間ドラマ。
    山。山だよ山。山は何でも知っているが、山は何も話してくれない。
    読み始めるまで、井上靖は非常に地味なイメージだったが、実は読みやすい。本当にいい。文句なし。いろいろな要素がつまった小説。泣ける。
    玉木宏主演のリメークドラマ版のエンディングテーマである、Liberaの「彼方の光」をBGMにすると、やばい。山の神聖さを嫌でもビンビンと感じてしまう。そして、自分自身も登山にハマっていくという…(笑)。
    図書館で借りて読んでから、本屋で新品を購入した。どうしても本棚に置いておきたくて。

    ハマったら→「神々の山嶺(いただき)」(夢枕獏)

  • ドリーさんのランキング

    オススメ度:★★★★★
    ジャンル:純文学?
    続編を含めて全4巻。すべて角川文庫から刊行されている。
    暗い。重い。かなり。でもこれを読むなら、12月か2月がベスト。おめでたいイメージのある1月はNG(笑)。テーマは“原罪”。続編では“ゆるし”。名作。泣ける。

    ハマったら→「続 氷点」(三浦綾子)

  • ドリーさんのランキング

    オススメ度:★★★★★
    ジャンル:タイムスリップ・226事件・ミステリ
    ハラハラ・ドキドキ。ハマって読むもの。コタツにもぐりこんで読むもの。ハマったらやめられなくなる。分厚い本なのに一気に読める。けれども、終わっていくのが惜しくなる。

    ハマったら→「ねじの回転」(恩田陸)(同じく2.26事件を扱ったタイムスリップものです)

  • ドリーさんのランキング

    オススメ度:★★★★★
    ジャンル:時代物・浪人さん
    「蝉しぐれ」で有名な藤沢周平の小説。なんでも屋を営む平四郎が主人公。連作短篇集。お正月にいい。のほほーん。時代小説を普段読まない人でも読みやすい。

    ハマったら→「プリズンホテル(全4巻)」(浅田次郎)(かなりジャンルが異なるので注意!!笑)

  • ドリーさんのランキング

    オススメ度:★★★★☆
    ジャンル:大学駅伝・青春・部活
    駅伝ものなので、お正月におすすめ。青春物とか妙に悲しくなるけどねえ(泣)。

    ハマったら→「一瞬の風になれ(全3巻)」(佐藤多佳子)(青春リレーもの)

あなたの「<冬>おすすめの小説best5」 ランキングをつくろう!

ツイートする